○今日の一冊から○ 「具体的には滅んだときにわかる。あとはどう生きるかはそれぞれの手腕です。」

まほろばのこと

まほろばとは、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味の日本の古語です。

本を売りながら、物語を書きながら、
ここに来た人が、それぞれのまほろばで、
自分の物語を生きていくお手伝いできればと思います。

HOOKBOOKS / フックブックス

本はあなた自身の物語を生きるための小道具のようなものです。
どうぞあなたの物語に必要な本が見つかりますように。

どんどん変化していく世界の中で、本を開き、読んだり、見たり、ただそばに置いたり。
そして、考え、気づき、行動をして、あなたの物語を生きてください。

どうぞお役に立てますように。

HOOKBOOKS WEBSHOP / フックブックス通販

MAHOROBA NEWS / まほろばのお知らせ

  • note「日々のことで思うこと」更新しました。

    石井真秀子のnote「日々のことで思うこと」が更新されました。 「弟のマグカップ」というエッセイです。もうその名のとおり弟のマグカップの話です。特に追記することはないです。 次回はすごく久しぶりに「ある日のパラレルワールドのはなし」を更新する予定です。どうぞお楽しみに。 ↓こちらから。http...
  • 【追記あり】noteのページが少し変わりました。

    石井真秀子の文筆をメインとしたnoteのページを少し変更しました。 名前が「まほこさんのパラレルワールド」から「まほこさんのはなし」になり、エッセイ用のマガジン「日々のことで思うこと」を作りました。 小説だけを載せようと思っていたのですが、エッセイも書きたくなり、一緒に載せようと思います。 早...
  • 「雛形」にコラムが掲載されました。

    WEBマガジン、移住のニュースタンダード!「雛形」の中で、「手触りのあるもの」という、全国いろいろな本屋さんが「手触り」をテーマに本を紹介するコーナーがあります。そこで本を選書し、コラムを書かせて頂きました。 店舗を閉めるタイミングでお話を頂いたのですが、こんな時だからこそ書けて良かったなと思...

MAHOKO ISHII / 石井真秀子

風景の中から物語をとりだし書きだしています。

気軽な気持ちで読んでみてください。気分転換になるかもしれません。
日々の暮らしのスパイスに、物語をちょっと使ってみてください。

MAHOROBA journal / まほろば日誌

  • 10/5(月) 日記メモ 晴れ

    私は思っていた以上にぼんやりと生きていたなぁと最近思う。感じるとることは得意だけど、深く考えてヴィジョンを持ち、そこへ向かって行動するということを、ほとんどやって来なかったなぁと反省し、それをしているところ。とてもいい感じ。決して慌てずにやろうと思う。今更慌ててやってもしょうがないし、慌ててた...
  • 9/26(土) 日記メモ

    毎日本の整理をしている。あっちの棚に持ってきては、またこっちの棚に持ってくる。立ち読みしては、疲れて座り込んで読む。本が散乱している部屋にいるのは楽しい。 現実はその人それぞれの現実であって、決して一つではないということを、いろんな分野の人が言っていて、それは本当にそうだなと思う。自分の視点は...
  • 9/12(土) 日記メモ 曇りのち雨

    8月末から何だかあっという間に9月も12日だ。 毎日何をしていたのかと聞かれると、いろいろしていた。ちょっとづついろいろなことをしていた。だから8月末はもう遠い昔のことのように感じる。新しい人にも出会い、新しい本にも出会い、私はもう別人だ。という気持ちがする。 noteには小説だけ載せようと思...