お店はしばらくお休みです noteにて「まほこさんのパラレルワールド」始まりました

mahoroba diary / まほろば日記

  • 4/6(月) 引きこもり日記 晴れ

    この自粛に何をしているかを書いておくのも良いかと思うので、今日から日記をちゃんとつける。 良いお天気。今日はお針子仕事を本格的に始める。ストックしてある布で目に付いたものからどんどん広げて、何を作るかを決め、大きさを決め、デザインを決めていく。今日は巾着とトートバックを作った。別名おにぎり巾着...
  • 3/16(月) 日記 晴れ

    とても風が強い。ビュービュー吹いている。そして寒い。 久しぶりに隣の小山さんがお店を開けている。待っていたお客さんは嬉しいだろうな。 明日は東京に行く予定だったのだけど、コロナちゃんの影響で観る予定だった舞台が休演になった。2月の後半に観た舞台も千秋楽まであと2幕というところで中止となった。と...
  • 2/29(土) 日記 曇り気味

    今日は四年に一度の2/29。特に何もなくって四年に一度とは思えないくらい普通の日になりそうです。せめて日記でも書かないと。 黒磯の町は静かであんまりお客さんもこない。それでも来てくれて、本を買ってくれる人もいるのだからとても有難いなと思う。 しかし、2020年、まさか世界中でいっぺんに騒ぎにな...
  • 2/11(日) 日記 晴れ

    tenten展示「the story about sweaters」、4日目。日差しが暖かい。 tentenの展示は去年の「五月」の展示から2回目になり、前回とはまた違った良い空間になった。どちらも季節感のあるテーマだから余計にそう思うのかもしれない。 今回のセーターの話は、去年のソウルで行わ...
  • 2/5(水) 日記 晴れ、時々みぞれ

    冬は本当に静かで本当にのんびりで、平日はお客さんも片手で数えるくらいしか来ない日もある。今日はそれよりは来てくれてありがたい。本を見て楽しんでいってくれたようで更にありがたい気持ちでいっぱい。 今、翻訳のやり取りをしているのだけど、やってみて分かることが本当にたくさんある。一番びっくりしたのが...
  • 1/29(水) 日記 大雨からの晴れ

    今日は大雨からのとても気持ちの良い晴れで、虹がいたるところで出現していた。どれも低くて太めの虹で、とても綺麗だった。 諸事情で自分の文を英文にするという事と格闘している。翻訳は友人がやってくれたので、チェックだけなのだけど、そのチェックがなかなか進まない。もしも、英語が全く分からなかったら、全...
  • 1/27(月) 日記 曇り

    今日は仕入れスタートの日。そこそこに良い本が見つかった。好きなタイプの子供向け科学の本もあって、とても嬉しい。今回は小説、エッセイが多め。早く棚に出したいので、せっせと値付けをする。読みたい本が多い。辛い。 今年からインスタのストーリーズに「今日の店番のお供」という名前で本をあげている。それを...
  • 1/19(日) 晴れ 「三体」のこと

    もはや日記では無くなっていますが、最近読んだおすすめ本のこと。 珍しく新刊コーナーの平積みの本が気になって何度か手に取りは戻しをしていたのだけど、STUDIO VOICEに著者、劉慈欣のインタビューが載っていて、それを読んで興味がググッと湧いて、ついに読み始めた「三体」がめちゃくちゃ面白かった...
  • 1/2 (木)晴れ 新年のご挨拶

    新年、明けましておめでとうございます。 2019年年末は坊主に負けじと忙しくしておりましたら、諸事情で全てが強制終了し、全く仕事をせずに年末年始を過ごしました。と言ってもあまり2019年を振り返ることもなく、2020年の抱負を掲げることもなく、気がついたら2020年でした。ついに2020年が始...
  • 12/28(土)晴れ 感想文

    昨日は12月27日、「男はつらいよ」最新作の公開初日でした。 寅さんの良さはあのシリーズを観続けた人にしか分からないと思うし、最新作の「おかえり寅さん」の本当の素晴らしさも分からないと思うので、誰にでもオススメはしないけど、もし、寅さんを何作品か観たことがあって、寅さんって本当にしょうがない...
  • 12/24(火) 日記 晴れ

    今日の明け方とても強い風が吹いていた。ゴーゴーと家が飛ぶのではないかと思うくらい。朝は割と穏やかだったけど、合間に強い風が吹いている。 本当にあっという間に後半になってしまって、やりたい事の半分くらいしか出来てないけど、言い換えれば、半分くらいは出来ていると思うと、少し安心する。 棚卸しも近い...
  • 12/14(土) 日記 晴れ

    昨日、夜が遅かったのでとても眠い。今日は本の整理をしたり経理をしたりしている。バックスペースがちょっとだけ片付いてきた。 以前、マーケットで一緒だった人から手紙が届いて、それの返事を書いた。宮沢賢治の好きな人で春と修羅の一節を包装紙に書いていた人だ。今は賢治の朗読伴奏というものをやっているのだ...