立春がきて暖かさを思い出し、どこか遠くに想いを馳せてみる

1/11(水) 日記 晴れ

昨日よりは風が強くない。陽射しもあって暖かい。散歩も気持ちよかった。

今日は久しぶりに「夕暮れのDOG EARS」を撮った。去年の9月にアップして以来。続けたい気持ちはあるのになかなか撮れずにいて、どうしたものかと思っていたのだけど、”月一回ならいけそうだな。DOG(犬)だから11日(ワンワン)にアップするのがいいな”と一昨日思い、今日録音した。久しぶりで全くうまくは喋れてないけど、撮れてよかった。月に一回なら楽しくやれそうな気がする。

他には昨日頼んでいた本が届いたので依頼主に受け渡す。それと一昨日写真を撮るところまでやった本を載せる。いしいしんじさんの「白の鳥と黒の鳥」という短編集。個人的にめちゃくちゃ好き。ちょっとだけ「カステラ」に雰囲気が似ている。動物が出てくるところとか、短編集というところとか。

さて、今日の休憩のお供本は2017年の雑誌「T JAPAN」。すでに5年前のものではあるけど、クロエ・セヴィニーのインタビュー記事が面白かった。他にもサンローランのクリエイティブ・ディレクターのアンソニー・ヴァカレロの記事が面白そうだった。就任直後のインタビューのよう。明日の休憩で読もうと思う。良い雑誌というものは、フレッシュな記事ではなくとも面白く興味深く読める。素晴らしい。

そういえば、昨日「ジェリー・ロペスの陰と陽」を観た。思っていた以上に陽気でキャッチーでテンポが良かった。好きだというわりに、好々爺のような落ち着いたジェリー・ロペスしか知らなかったから、初めて動いて喋る彼を観て、もっと好きになった。映画の最初も最後も波を横取りした話をしているのも最高だし、その経歴も想像以上に華やかなものでびっくりした。何より全てがサーフィンのためというその姿勢が本当に刺激になった。余計なものがなくて、羨ましいくらい。改めてcoyoteのインタビューを読んでみようと思う。映画、とっても良いのでまだ観ていない人はぜひ観てみてください!オススメです。そして、映画館で観る機会があったら映画館でみたいなぁ。波乗りする姿を大画面で観てみたい。