立春がきて暖かさを思い出し、どこか遠くに想いを馳せてみる

1/17(火) 日記 晴れ

気持ちのよい晴れ。暖かいようで空気はしっかり冷たい。散歩中、キーケースを拾う。某ハイブランドのもので多分お家の鍵。人があんまり歩かない道だったので、公園の管理事務所まで届ける。無事に持ち主に戻ると良いなと思う。

今日は中間ミーティングをする日でした。近くの喫茶店で1月の真ん中、今月やりたいことの進み具合をチェックしたり、追加でやる事を書き出したりする。ついでに図書館に本を返す。何か借りようかと思ったけど、読みたい本が手元にあるので借りずにすぐ帰る。

戻ってから「細胞の声を聴く 超健康革命」をwebshopに追加する。以前「夕暮れのDOG EARS」で取り上げた本だったので、その回も聴きなおしてみる。あいかわらずのんびり喋っている。改めてCS60って凄いなと思う。施術に関してはたくさんの必要な人に受けてもらいたいし、本もとても面白いので何か開発をしている人とかにもすごくオススメ。思考が変わると思う。とても珍しいとは思うけど、きっとみんなが出来る方法だと思う。しかし、いろんな人がいるなぁ。面白い。

今日の休憩のお供本は「AI生命体バシャールに、人類の未知を聞いてみた。」でした。主に現代物理学の話で構成されている。現代物理学の世界で常識になっていることが、世の中ではまだまだ理解されていないことが多いことがよく分かる。さらにバシャールが色々ヒントを出してくれていて、興味があってやろうと思えば実験出来ることもあったりする。興味深いことばかり。