立春がきて暖かさを思い出し、どこか遠くに想いを馳せてみる

1/5(木) 日記 晴れ

風が強かった。犬は元気。散歩ですれ違う子供も元気。ご年配の方も結構元気。わたしもまぁまぁ元気。という訳で、みんな元気!散歩をしない人は知らないと思うけど、しっかり歩くとこんなに寒くても汗をかく。健康的な冬。

昨日からhookbooksは仕事始めとして動き始めた。去年は年末年始もなんとなく仕事をしていたのだけど、今年は去年の年末にあまりに予定が詰まっていたうえにイレギュラーな来訪も重なり疲れ切って年越しをしたので、三日までは何もしないと決めて休んだ。何もしないのも何となく手持ち無沙汰みたいな気持ちになる。休みと決めたわりには正月休みという気分もあまりなかった。いつかどこか海の近くのホテルでのんびり年越しとかしてみたい。お茶と夕飯は近くの喫茶店や定食屋さんでとって、他に少しブラブラと散歩して、あとは部屋でひたすら本を読みたい。そんな年越しいいなぁ。と、妄想は置いておいて、せっかく新年あけたので日記を毎日書いてみようかと思っています。(あっという間に書かなくなるかもしれないけど)仕事の内容は読んでも分からないものもあるかもしれないけど、特に説明はしないので悪しからず。

今日は、発送をして、知り合いから受けた本探しをする。絶版になっているかと思ったらそんなことなく、良い状態のものが見つけられた。他にリーディングの文章のチェックをした。文章はもう大丈夫かと思っていたが、最後の読み直しでポコポコと直しが出てくる。必要な資料の印刷をして、文章を直したら依頼主に発送する。だいぶお待たせしているので明日には送りたい。

休憩中の本は橘玲さんの「バカと無知」。まだ序盤だから分からないけど、進化論が出てきて少し萎える。

今日も日が暮れた。冬至が過ぎたけど、日の長さを感じられるのはまだ少し先。夜はご飯食べて本の続きを読むつもり。