立春がきて暖かさを思い出し、どこか遠くに想いを馳せてみる

1/6(金) 日記 晴れ

今日も寒い。寒いだけで体力が奪われて行く散歩道。今日は子供が多かった。まだ冬休みだからたくさんいる。部活動の子らもいる。学校が始まったら少し静かになるのだろうな。

今日はいつもより早く目が覚め、午前中のうちに部屋の掃除をする。いつもは散歩の後にするのだけど、時間あるからいつもより念入りに。昨日から久しぶりに箒を使って掃除をしている。ものすごく埃がたくさん出てくる。一体どこに潜んでいたのか?そして箒を使うと、なぜか物を動かしたくなる。掃除機だと、物が置いてあっても、わざわざどかそうと思わないのだけど(それもどうかと思うけど)箒だと動かしてはきたくなる。そいう訳で部屋がとても綺麗になった。まだまだ物は多いし、本も床に直置きで散乱しているけど、前よりずっといい。

今日は、昨日の続きでリーディングの文章チェックをして、少し手直しをして印刷する。他の資料は印刷して揃えているので、あとは手紙を書くだけ。今日終わらせたかったのだけど、手紙を書くまではいかなかった。他には本の注文を一件した。

一昨日発送したお客様からお礼のメールを頂く。本当に本当に本当に嬉しい。こういう小さなやり取りは対面ならほんの一瞬だけど、オンラインだと一手間になって、それに自分の大切な時間を使って伝えてくださることにありがたく思う。(こういうことを書くと読んだ方のプレッシャーになったりするかもしれないと思いつつも、今はそんなにたくさんの人が読んでいるとは思っていないので、今日は書いちゃう。)という訳で、お礼メールにお礼メールを返信する。

今日は諸事情で他にもやろうと思っていたことが出来なかったけど、そんな日もある。休憩のお供本は、昨日に続き「バカと無知」。この本を読んでいると、もしかして自分が思っているよりも自分はバカかもしれないと思ってくる。平凡な凡人だとは思っているものの、あれ、私って、気づいてないけど、もしかしてバカなのかもしれない…。という考えが浮かぶ。引き続き面白く読もうと思う。

明日は今日できなかったことをやる予定。