立春がきて暖かさを思い出し、どこか遠くに想いを馳せてみる

1/8(日) 日記 晴れ

今日は暖かそうだったので薄めのダウンで散歩。寒いけど、歩いてちょうど良い感じ。公園の池、半分は凍っていたのだけど、今日は少し溶けて水の部分が増えていた。鴨たちも泳げるところが増えて心なしか嬉しそう。

今日は、頼まれて注文していた本が早速届いた。依頼主に本をお渡しして代金を頂く。そして昨日注文を頂いた本の梱包をする。発送の前にHPのヘッダーを変える。新年のご挨拶から「一年の初めにゆっくり本を開く時間を生活の中に。」に変えて、おすすめ本へ飛べるようにする。選んだ本は12冊。詩集や写真集、画集などで、どれも字を追うというよりも、ゆったりと対面するという感じの本ばかり。改めて良い本ばかり。夏葉社さんの本が多め。本当に良い本ばかり。

今日は夕飯当番なので仕事は早めに切り上げる。梱包した本を郵便局へ出しに行き、買い出しをして夕飯作り。冷水希三子さんのレシピで白菜のグラタンを作った。他に白菜の生ハム巻き。あとはスープとリゾットを作る。当たり前だけど、レシピ通りに作ると自分が作ったとは思えないほど美味しい。

今日の休憩のお供本はcoyoteの最新号「特集 ジェリー・ロペス ふたつの道」。休憩中に読むにはあまりにも面白いインタビュー記事。前回、ジェリー・ロペスを特集した何年か前のcoyoteが大好きで何度も読んでいる。また特集を組んでくれるとは思わなかった。どうやら去年映画が公開されたので、このタイミングだったみたい。

今調べたら、映画が無料公開中のよう!「ジェリー・ロペスの陰と陽」いつまでなのか分からないけど、なんて太っ腹!興味のある方はぜひ!私も早めに観ようと思う。

そんな訳で、夜は引き続きジェリー・ロペスのインタビューを読もうかと思う。