tentenmountain2020年カレンダーはこちらからどうぞ○

10/13(日) 日記 晴れ

台風が過ぎ去りとても気持ちの良い天気。風が時たま強く吹くけど、この辺りは台風の被害がなく、平和な日曜日を迎えられている。

それでも、知り合いのところで水が入ってきたとか、被害の話を聞く。またはギリギリ大丈夫だったとか。この紙一重感はなんとも言えない。

最近は、愛と不安が交互に心を占領しては去っていく。不安は去っていってくれて良いのだけど、愛が去っていくと追いやったのは自分なのに、どうやったら戻って来てくれるのだろう?と途方にくれたりする。

今は、どうだろう?不安が少し多い。もう帰っていいよ。って言っている。

そんな時は本を開く。なんでもいい訳ではなくって、私の心をぐいっと愛へと引っ張ってくれるような本が良い訳で、プリミ恥部さんの本はそんな時に本当に効く。そして、引っ張ってくれるというより、愛でひったひたに浸してくれるので、自ずと愛に変わっていくのだ。本ってすごいんですよ。

うちの店じゃなくてもいいけど、何か悩んだりしている時に、本屋に行って、なんとなく手に取った本を買うといいと思う。すぐでなくても読んだ時に何かヒントになることを見つけられると思う。言葉は毒にも薬にもなるというけど、愛にもなる。

もし、今回の台風でなんらかの被害に遭われた方がこの日記を見るとして、愛を伝えること以外には何も伝えることがない。愛を送ります。すぐじゃなくても、しかるべきタイミングで届く愛を送ります。