別の農村では、三つ星が日没に上がり、夜明け前に沈むことを、夜わたしと呼び、麦まきの目安にしています。

10/15(金) 晴れ 日記

なんともやることが進んでいるような進んでいないような。いや、進んでいる!というような日々。

一昨日、久しぶりに友人に会えて色々話をしたら、どっと疲れて昨日は一日中ゴロゴロしていた。ゴロゴロしているのに、身体は強張っていて、疲れはうまく取れない。今日はだいぶ元気。

この夏がすっかり終わり、秋へ向かっていく感じの時期に長い旅をしたことがあって、あれからもう長い年月が過ぎていっているのに、心は簡単にあの頃に飛んでいく。今よりずーっと若くてマヌケだったけど、今よりずーっと世界に身体ごと突っ込んでいっていたな。(若くてマヌケだったからだな)

まだSNSが浸透する前で、それが本当に良い体験になったと思っている。泣きそうなほど懐かしい。そんな思い出を持てて幸せだなぁと思う、そんな秋です。

「いよいよはじまる、皇の時代」がとても売れていて、とても嬉しい。本当に、激変していくであろうこの世界。いろんな視点を持っていないと、辛くなっていく気がしている。それもその人の選択だなと思いつつも、ここに一つの選択を置いておきますよ。という気持ちで何度目かの再入荷をした。

情報をどこから取るか、それを信用するか、その情報をどう利用するか、世界とどう対峙するか。自分でものを考えられないと、本当にしんどいと思う。自分で考えて、選択をし、行動をする。その行動に責任を持つということが出来ない人がとても多い気がする。誰かの意見は最後でいい。自分がどうするかを決めてから聞くくらいでいいと思う。

そんなことを強く言いたい。そんな秋です。

読書の秋でもあります。面白い本がありますので、ぜひHOOKBOOKSで本を買ってください♡