別の農村では、三つ星が日没に上がり、夜明け前に沈むことを、夜わたしと呼び、麦まきの目安にしています。

10/6 (水) 晴れ 日記

とっても久しぶりになってしまったたこの日誌。もはや日誌ではない。

コツコツやっているつもりだけど、あまりにもゆっくり過ぎて、きっと何をしているかは分からないと思う。でもやっとASNIの作品を少しずつ載せていけるようになった。明日から、本当に少しずつ。

手を動かすのが遅いんだな。本も読みたいし、手も動かしたいしで、色々と足りないのに、ゆっくり過ぎて形になるのが遅い。一番早いのは思考で、やりたいことはどんどんと浮かんでいく。それを少しずつ形にしていっている訳だけど、やっぱり遅いな。早いのがいいとは全く思わないけど。これが私のペースなのだろう。

書きたい話もあって、それがずっと腹の中にいる感じがしている。ずっと頭の左奥で映像が流れていて、それを言葉で取り出していきたいのだけど、それに時間を当てられていない。

うまく進めたいけど、じっくりもやりたい。最近はそんなです。

紀元前7000年前の話を読んでいるけど、本当に人類って進化ではなく退化しているという考え方も一度真剣に考えるべきだと思っている。どれだけの当たり前に私たちは思考停止させられているのか。