tentenmountain2020年カレンダーはこちらからどうぞ○

11/4(月祝) 日記 晴れ

一昨日から何だか空気が変わった気がする。何がどうと説明は出来ないのだけど、大きく変わったと思う。それは私の周りだけなのか、世界がかはまだ分からないけど。自分の周りが変わったと思うことは、世界が変わったということだと思うので、きっと世界が変わった。

 

そして、今日は落ち着いた1日だった。うっかり読書を間にしてしまうくらい。

今は、スティーブン・ホーキングの「ビック・クエスション」を読んでいる。とても面白い。物理の概念が好きで、最近は物理学の中で精神世界では常識だった、世の中の非常識が実証されて来ていることもあって、読むのが面白い。うちのお店はアインシュタインのポスターを張っていて、見守って貰っているような気がしているので、近いうちにアインシュタインの事ももっと知りたいなぁと思う。あとは、量子力学のことも。

 

左の人差し指を怪我していることによって、パソコンのタイピングが変形している。少しづつそれにも慣れてきた。絆創膏を巻いている事もあって、大体、人差し指はまさに誰かを指すかのように何となくまっすぐになっているのだけど、それによって、一番不便に感じることが分かった。

運転中、右折をする時に、ハンドルを切るために、左手をぐいっと大きく左から右に動かすのだけど、その時に、ワイパーのレバー(?)に人差し指が引っかかるのだ。普通は人差し指もハンドルを握っているから、当たらないのだけど、人差し指がまっすぐの場合は当たるのだ。

そして、めっちゃ晴れている空の下、私は一人ワイパーを動かして右折をするというコントのような状況が生まれている。そう思うと、この人間工学に基づいたデザインというのは、割と精密なんだなぁと思った。誰だかが、もっとも適切な間隔を割り出したんだろうなぁと思うと素晴らしいなぁと思う。そして、もう少ししたらきっと私は、人差し指がまっすぐなことに慣れてワイパーを動かさずに右折できると思う。人間の慣れというのもまた素晴らしい能力だから。(というか、それまでに治ってほしい

さて、これから、tentenmountainの本作り作業に向かいます。とても良いものが出来る予感です。

今日も本好きのお客さんが来てくれて、恵まれた良い一日でした。感謝しております。ありがとう。