立春がきて暖かさを思い出し、どこか遠くに想いを馳せてみる

12/10(土) 日記 晴れ

とっても良い天気。昼間も暖かくて上着なしで犬の散歩に行く。それでもちょっと汗をかいた。

今日はずっと後回しにしていたASNIのぐるぐるソックスの仕上げ、水通しをした。ついでに自分用に編んだバラクラバも水通しする。(全く覚えられない。バラクラバ。)二本どりで編んだら結構毛糸を使って重くなってしまったけど、雪ん子みたいな感じで可愛くできた。ぐるぐるソックスは今、ピンクと赤しかないから、このなんとも言えない良い青色が追加出来るのが嬉しいなと思う。明日には乾くかなと思う。

ASNIの商品が少しずつお客さんの元へと行くのが嬉しい。「光か雨か」のアミュレットはもう一つwebに載せていないのがある。緑色の雲。とっても可愛い。新しいのも作りたいなと思っているが、なかなか。この「光か雨か」は調子が良くて作りたいと思った時にしか作らない。良いエネルギーだけ込めている。そういうのは間違いなく伝わる。感の良い人だけじゃなく、本人が分からなくても伝わる。本の発送も良い気持ちで包んで送る。そういうことは間違いなく伝わると思ってやっている。

特に書きたいことがないのだけど、ちょっと書いてみたら、なんだか独り言みたい。この前、noteで書いていた昔の日記を(削除してしまったのだけど読めたので)読んだら、すごい面白かった。今書いている日記はそんなに面白い気がしない。ツイッターにも書いたけど、自分の文章が変わった気がする。多分思考が以前とは違うから、書く文章も変わったんだと思う。私は自分が書く話が好きなのだけど、今書いたら、一体どんな物語が出てくるのだろうか?それを私は好きだろうか?と考える。書いたら分かる。楽しみだ。

ところで、今年はあんまりクリスマス感がない気がする。街にあんまり行かないからかもしれないけど、あんまりクリスマスの飾りとか、音楽とか、サンタの装飾とかを見ない。これからなのかな。クリスマス、好きだから少しはクリスマス感を味わいたい。

さて、明日もお仕事。やることたんまり。たまに会う人に「今、何してるんですか?」と聞かれるが、普通に本屋の仕事をしてます。他にもいろいろのんびりやってます。