紀元前300年ごろには、ギリシア人は、すでに地球が丸いことをよく知っていました。その一方のはしに北極、もう一方に南極があって、ちょうど中間に赤道があることを知っていたのです。

2/3(木) 日記 晴れ

朝は寒いが昼くらいには太陽が頑張ってくれて暖かい日だった。

まだ日常が落ち着かず仕事が進まない。やりたいことに手が付けられないのは本当にストレスがある。でもしょうがない。ちょっとずつ、ちょっとずつ。出来ることから進めていくしかないのだろう。

久しぶりに本をwebshopにあげた。「鬼とはなにか」という本で、とても興味深かった。特に鬼門の話が面白くて、実はあんまり気にしたことがなかったのだけど、中世からの建物が鬼門をとても重視していていることや、昔話の桃太郎の話などは、え!そうだったの??とびっくりすることばかりだった。本当に世の中知らないことばかりだなぁと思う。

世の中いろんなエネルギーの流れがあって、それを知っているか知らないかで、やっぱり何か大きな違いがあるのだろうなと思う。知っている人しか知らない何か。知らない人はそれを知るまでは、何も知らない訳で、違う世界を見ているのは仕方ないなと思う。

そんな訳で、まだまだゆっくりしか動けないけど、それもまたよし。