すてきだと思うかどうか、心地よいと思うかどうか、あと逆に、違和感がないかどうかも。これが、「感性を優位にする」ということです。

5/11(火) 日記メモ 晴れ

雲が多めではあったものの良い天気だった。気持ちが良い。

今日はなぜか4時に目が覚めてしまい、そこから久しぶりに絵の具で絵を描いた。作りたいものがあって、それの準備もかねて描いたけど、本当に大したものはかけない。そこそこかわいいのが出来たけど、もっとたくさん描かないとダメだなぁと思う。

それで、資料探しで図書館に行く、「鳥の観察図鑑」「西洋アンティーク・ボードゲーム」「中国・アメリカ 謎SF」の3冊を借りてきた。図書館は行ったり行かなかったりするけど、行くと変な本があったりするので面白い。本屋さんともまた違った面白さがあると思う。

あとは、郵便局へ行ったり、銀行へ行ったり、支払いをしたり、買い出しをしたり、そしたらあっという間に夕方で少しだけ庭の草むしりをする。

今日、webshopにあげた「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」は本当にいい話だった。子どもとか動物とかの純粋さとか不器用さとか優しさがうまくパラレルワールドをパラレルしていて、しかも老犬が出てくるんだもの。しかも外犬なんだもの。泣いてしまった。今は室内犬がほとんどだけど、一昔前は近所の庭に犬がいて、一匹が鳴くとみんな鳴いてた。それを思い出した。とにかく素敵な物語だった。

ten magazineの高塩さんの絵が来た。昨日の今日ですごい。しかもなんともシュールないい感じの絵で、諸々確認してからアップする。

明日もごちょごちょ手を動かすぞ。