紀元前300年ごろには、ギリシア人は、すでに地球が丸いことをよく知っていました。その一方のはしに北極、もう一方に南極があって、ちょうど中間に赤道があることを知っていたのです。

5/13(金) 日記 雨

一日中シトシトザーザーと降り続く雨。気圧のせいか、湿気のせいか、昨日久しぶりにした体操での筋肉痛のためか、とにかく身体が重い。

今日は写真待ちだった「ASNI amulet-007-」と「ボルカ」の写真を撮ってwebshopにあげる。前にも作ったことのある濃いめのピンクのチェック柄の雲で、光か雨かの部分はピンクとイエローが混じったもの。とても可愛くできた。ビーズの色合いが本当に良い感じ。可愛いのが出来ると嬉しいものだ。

しかし、アミュレットの写真は少し影が濃すぎる気がする。晴れの日に撮りなおそうかなと思う。可愛く撮りたいけど、なかなかうまく撮れない。これもコツコツ練習だなと思う。

そして、もう一つの「ボルカ」は本当に素敵な絵本。なんだか登場人物がみんな可愛い。ちょっと切ない場面が多いのだけど、でも絵の力が切なくさせないという不思議な絵本だと思う。あらすじだけ聞くと「ボルカ」は本当に可哀想なガチョウなんだけど、でもただ可哀想だという風にならないのはジョン・バーニンガムの絵の力だと思う。本当に素敵な色彩。構図も素敵で、色のない線だけを使った絵も上手に入れてストーリーとうまく融合させていく感じが本当にデビュー作なの?!って感じ。もともとイラストの仕事をしていたそうなので、絵だけでメッセージを伝えるという技のようなものが鍛えられていたのかなと思う。「ボルカ」は賞も取っている。とても良い絵本。

 

あまり絵本に興味がなかったのだけど、ここに来て絵本が気になりだしている。まだまだwebshopにあげたい面白い絵本がある!絵本面白い!