さあ、山の頂上に登って、猟犬どもの吠え立てる声とその反響とが入り乱れてあやなす音楽を聞こうではないか。

6/13(月) 日記 晴れのち曇り

すごい気持ちのよい晴れで気分も良い。晴れだけで本当に幸せになれる。ウキウキで散歩に行き、しかし、夕方は曇ってひんやり寒い。

思うことがあり、webshopの商品の説明を本の情報だけにしてみることにした。webshopを始めた時、お客さんとパソコンや携帯などの画面を通してちょっと会話するようにしてみたいという気持ちがあったので、本の商品説明に個人的に読んだときに思ったことやどんな風に感じたか、こんな人はこの本が合うのではないかなどということを書いていたのだけど、もはや、そんなのいらん情報なのではないかと思った。

なぜかと言うと、思い起こせば、自分はあまり人のお勧めを読まないし、人にお勧めするのも元来好きでもない。聞かれれば答えるし、それで面白かったよと感想をもらうと嬉しいなとは思う。でも、やっぱり読書って個人的な体験で、その体験って同じ本を読んでいても同じものでは絶対にないと思っている。あと、私は個人的にエンターテイメントよりも文学が好きで、つまり分かりやすいものより、それぞれどう感じるか?読み取るか?というようなものが好きなので、それなのに、お客さんに先入観を与えるのもどうかと思った。そもそも、お客さんの選ぶ力を信じてないみたいじゃないか?!それよりも本をボンボン情報として載せていった方がいいじゃん!と、世の中の本のwebshopが普通にやっているところについに辿り着きました。

でも、本のことを書くのは好きだし、伝えたいなと思うものも多いので、本のコラムというのをHP内で別に設けて書こうかなと思ってます。全部の本じゃないけど、個人的に面白かったり、興味深かったり、伝えたいと思うことがあったりした本だけ。今まで、本が売れたら説明の文書がよく書けていても全部丸ごと削除していて、少しもったいないなと思っていたりもしたので、本が売れてもコラムは読めるように出来るのもいいなと思います。

とりあいず、今日からのwebshopにあげた分からスッキリした本の情報のみの説明になってます。以前のものはまだそのままになっていますが、追い追い全部同じようにしようと思います。

ちなみに今日は「蓮の道」「邪悪なものの鎮め方」がアップされました。

日々変化。仕事部屋も少しずつ片付いて、明日ももっと片付くし、このHPも変化があることでしょう。