すてきだと思うかどうか、心地よいと思うかどうか、あと逆に、違和感がないかどうかも。これが、「感性を優位にする」ということです。

6/22(火) 日記メモ 曇りがちな晴れ

大好きな夏至が過ぎた。2021年の夏至が過ぎた。いやぁ、もう本当に世界は変わったな。風の時代とかそんな話じゃなくて、コロナ時代とか、そんなんでもなくて。自分がどこを向き、どこへ歩いているか、今までの視点は平面だったのがよく分かる。世界を立体に見るといい。そして、より高い視点から見れると良い。まだまだ練習中。

最近、webshopが滞っているけど、みなさんどうぞお気にならさず好きなタイミングで覗いてください。増えていたり、減っていたりしますが、インスタもあんまり上げてませんが、そして、HOOKBOOKSはどんどん小さくなりますが、まほろばは大きくなる予定ですよ。楽しみですね。能動的に進んでいきます。

日記メモというか、最近の思っていることメモのようになっていますね。しかも語りかけ風。

いつかまたHOOKBOOKSをやりたいなと思っていたのですが、今日心に浮かんだイメージは読書室でした。そこでは本を読みます。そして、その本について語り合います。そんな場所を作れたらいいなぁと、お茶しながら思いました。お店を閉めて1年以上が経ったけど、やっぱりお店を閉めてよかったなと思います。だって、そんな読書室のイメージを持てたのだもの。

しかし、やりたい事がたくさんあります。ASNIの作品も近いうちに(多分)世に出していけると思います。短い話も2つ夏の盛りの頃には読めるようになると思うし、いろんな企画は頭の中に山盛りです。丁寧に進めていけたらと思ってます。ロバのようです。遅いけどたくさん乗せて進んでいきます。

そんな夏至の翌日でした。皆様、どうぞよき日々を。