8/28(金) 日記 晴れ

気がつくと一週間や十日が経っている。暑いからか何なのか時間の感覚がちょっと変な感じがする。甲子園を観ていたのが遠い昔のよう。

一昨日、歯医者に行ったら、麻酔をして歯を削るという処置がされた。そしたら、たぶん麻酔のために身体がなんとも変な感じになって、昨日まで調子が悪かった。普段、薬を飲まないから異物が入った感がすごかった。

しかし、本当に、虫歯って、歯を削る以外にどうしようもないのだろうか?

最近、平野紗希子さんの「私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。」を休憩時間に少しずつ読んでいて、今日、「生まれた時からアルデンテ」も手に入れた。出たときにサラッと読んだものの、もう一回!という気分。

そんな今日は、「七時間半」を通信販売に載せた。食堂車があった頃の列車。人生で一度くらいは食堂車で食事がしてみたいなぁと思う。