8/8 (土) 日記 曇り

一日中曇っていて過ごしやすい一日だった。

昨日、気合を入れて一人になって短編を書いた。それを何度も見直している。まだ削れるところがあるし、足さなきゃいけないところがある。この微調整をあと数日やりながら過ごそう。

梅雨に入る前からずっと書いている話もあって、短編と思って書いていたのだけど、長編とは言わずとも長くなりそう。それはちょっとずつ書いていって、noteに載せようと思う。noteのショートショート、全然書けてない。毎日、あっという間に過ぎていく。

今日は、「孤独の価値」を通信販売に載せた。この本のあとがきの1番最後がとてもよかった。

そして今、リズ・ブルボーの「〈からだ〉の声を聞きなさい」という本を読んでいる。とても面白いので、みんな読んだらいいのになと思う。リズ曰く、「人生は、いつも本番」ですってよ。