すてきだと思うかどうか、心地よいと思うかどうか、あと逆に、違和感がないかどうかも。これが、「感性を優位にする」ということです。

「なるべく働きたくない人のためのお金の話」入荷のお知らせ

「なるべく働きたくない人のためのお金の話」大原扁理が入荷しました。

東京で隠居生活をしたのちに、台湾で隠居生活をしてらっしゃる大原扁理さんの隠居生活ってどんな生活なのかという話から、お金についてどういう考え方をして、どう付き合っているのかが書かれたエッセイです。

1月に発売されたエムエム・ブックスのmuumuu magazine for men 4の大原さんのインタビューを読まれた方には特におすすめです!