すてきだと思うかどうか、心地よいと思うかどうか、あと逆に、違和感がないかどうかも。これが、「感性を優位にする」ということです。

イ・ラン「悲しくてかっこいい人」再入荷のお知らせ

イ・ラン「悲しくてかっこいい人」が再入荷しました。

シンガーソングライターでもあり、映像作家でもあり、コミック作家でもある、韓国のマルチアーティスト、イ・ランによるエッセイ。2016年に韓国で発売されたものの待望の邦訳版です。

いつも世界を純粋な目で見て、疑問を投げかけるイ・ランの言葉はとても心に沁みます。

どなたにもオススメの一冊。