すてきだと思うかどうか、心地よいと思うかどうか、あと逆に、違和感がないかどうかも。これが、「感性を優位にする」ということです。

「0.1」クリスマスカードの入荷のお知らせ

韓国で活動する姉妹クリエーター「0.1」のクリスマスカードが入荷しました。

無表情の少年少女をベースに独特の世界観を展開するクリエーターです。シルクスクリーンを駆使しカードなどの紙の作品を筆頭に布の作品も多数あります。

日本でもソン・ウォンピョンの小説「アーモンド」の表紙を飾っています。

このクリスマスカードもシルクスクリーンを使ったもので、一つ一つ手刷りです。
赤と緑のイメージのクリスマスとはまた違う落ち着いた暖かみのあるトーンのカードで部屋に飾るのも良いと思います。