山の麓のすみっこで すぐに消えてしまうような 瞬間の重なりと一緒に ぼくは今日も生きている

podcast「夕暮れのDOG EARS」21回目が公開されました

HOOKBOOKSポッドキャスト「夕暮れのDOG EARS」21回目が公開されました。

約8ヶ月ぶりの再開になります。今回はエリザベス・ストラウトの「何があってもおかしくない」の話をしています。とても良い本です。ポッドキャストは聞かずともぜひ読んで欲しい本です。

この番組はSpotify PodcastsAnchor、などでお聴きいただけます。
「夕暮れのGOD EARS」で検索していただければと思います。