Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉
Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉
Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉
Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉
Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉
Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉
Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉
Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉
Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉
Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉

Sakumag Zine Vol.3 〈DETROIT and I before 2013 / after 2013〉

通常価格
¥1,430
セール価格
¥1,430
税込み。
数量は1以上でなければなりません

ニューヨークを拠点に活動するライターの佐久間由美子さんの3冊目のZineです。

今号はデトロイトを中心に2013年以前と以後のA面、B面になっています。この号もやはりリアルで生々しいデトロイトという街の様子が書かれています。2013年に何があったかというと、デトロイトは財政破綻をしています。つまり、財政破綻前と後というデトロイトの2面を切り取っているのです。

印象的なのは、この言葉。「Horrible things have happened here. (ここで酷いことが起きた。)」なんども韻を踏むように出てくる言葉が、デトロイトの抱える問題の深さを物語っている気がします。

デトロイトの町の特性、歴史を丁寧に語り、デトロイトのちょっとした教科書のようだなという気もします。もちろん改竄なしの生きた教科書で、街で出会った人との会話、そこで知った事実を伝えてくれています。黒人が多く住む街でもあり、人種主義による問題もまだ深く残っているのが分かります。

このZineが出たのは2019年7月。「COVID-19」や「Black lives matter」など現在進行形の問題の渦中にいるデトロイトが気になるくらい街がみじかに感じられるZineです。

vol.1の「Kings of BKK / Queens of BKK」もオススメです。

 

著者:佐久間由美子 / 発行:sakumag / 180mm × 130mm / 48P / ソフトカバー

送料はクリックポストをお選びください。