立春がきて暖かさを思い出し、どこか遠くに想いを馳せてみる

あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝
あさ/朝

あさ/朝

通常価格
¥650
セール価格
¥650
税込み。
数量は1以上でなければなりません

《気持ちよく朝を迎えたい人、それを体感したい人にオススメ》

吉村和敏さんの写真に谷川俊太郎さんの詩が重なり、平面な本の中がぐっと奥行きを持ち、朝の気持ちのよい空気感が広がっていくようです。両方から読めるようになっていて、「あさ」は一篇の詩を味わうようになっています。もう片方の「朝」は有名な「朝のリレー」は初めたくさんの朝についての詩がそれぞれ写真とともにあります。

読むだけで空気が澄んで希望に満ちた朝独特の空気が思い出されます。ちょっと落ち込んだ夜に読むと元気になれそうな気がします。

 

文:谷川俊太郎  / 写真:吉村和敏 / 発行:アリス館 / 217mm × 157mm / 64P / 2021 第32刷 / 古書


古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。
【状態】特に目立ったダメージなく状態良し。カバーの上部に押し跡あり。

送料はクリックポストをお選びください。