カステラ
カステラ
カステラ
カステラ
カステラ
カステラ
カステラ
カステラ

カステラ

通常価格
¥1,250
セール価格
¥1,250
税込み。
数量は1以上でなければなりません

「ピンポン」などで有名なパク・ミンギュの初の短編集です。

全てが何とも不思議な物語たちです。とても現実的な社会を描いているのと同時に、おとぎ話のような展開が待ち受けていて、厳しい現実社会との見事な融合を果たし、最後はちょっと明るい気分になる場所へと着地します。

社会の様々な問題の中で生きる主人公たちが、どうにもならない現実に向き合いながら生きる様を、批判するでもなく、解決策を提示するでもなく、ユーモアに変えて暗くならずに書ききるということは一つの勝利じゃないかと思う。

だから嫌な酷い事に対して、どんな事もユーモアに変えて我慢して生きろよ。という訳では決してない。でも、こうやって勝つ人がいると知ることは、世知辛い人生を生きる人には大きな希望になるのではないかと思う。

ちなみに、個人的に女の人より、男の人の方が好きじゃないかと思います。

 

著者:パク・ミンギュ / 訳者:ヒョン・ジェフン 斎藤真理子 / 発行:クレイン / 188mm × 130mm / 336P / ソフトカバー / 2014年第1刷 / 古書

古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。
【状態】特に目立ったダメージなく状態良し。帯なし。

送料はクリックポストをお選びください。