踊り子たちがうまく踊ってくれるといいな。〈アメリカの鱒釣り〉のために、ロス・アンジェルスで踊るかれらは、その脚でわたしたちの想像力を支えているのだから。

トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋
トラネコボンボンの空想居酒屋

トラネコボンボンの空想居酒屋

通常価格
¥850
セール価格
¥850
税込み。
数量は1以上でなければなりません

料理人である中西なちおさんのワクワクおつまみ本です。

トラネコボンボンという旅するレストランと称して店舗を持たずに、活動している中西さんが空想で作った10店の居酒屋さん。そこで出されるおつまみの料理本です。

まず空想の居酒屋の名前が良いです。「スタンド マルチーズ」「酒と肴 やまのべ」「bar モンテカルロ」または、「島に一軒の飲み屋」などなど。それぞれの居酒屋の名前と一緒にどんな土地にあるのか、どんなシチュエーションで訪れるのかが簡潔に、しかし想像が膨らむように書かれています。

そしてめくるめくおつまみの数々!その空想の中の居酒屋さんにまさにぴったり!というようなおつまみが並びます。本をペラペラめくり写真を見ていたら、どのおつまみを選んでお酒を楽しもうか?とワクワクした気持ちになります。それぞれの空想居酒屋によって、シャレたものや、家庭的なもの、海の幸がたっぷりだったり、野菜や果物がメインのものだったり、とにかくどれもこれも美味しそうで、「すみませーん!これください!」と声をあげたくなるものばかりです。

オーダーは出来ないけれど、材料を買いに行き、台所に立ち、本に書かれた通りに調理をすればこれらのおつまみが食べられる。そう思うと、夢のような一冊だと思います。
しかし、観ているだけでも満足な料理本だと思います。

お酒が好きな人、料理が好きな人、居酒屋さんが好きな人にオススメです。

 

 

著者:中西なちお / 発行:グラフィック社 / 250mm × 185mm / 127P / ソフトカバー / 2017年初版第一刷発行 / 古書


古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。
【状態】特に目立ったダメージなく状態良し。

送料はクリックポストをお選びください。