山の麓のすみっこで すぐに消えてしまうような 瞬間の重なりと一緒に ぼくは今日も生きている

ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ
ボルカ

ボルカ

通常価格
¥750
セール価格
¥750
税込み。
数量は1以上でなければなりません

イギリスの絵本作家ジョン・バーニンガムのデビュー作です。

日本でもたくさん彼の絵本が出版されていますが、デビュー作の今作は、初めてとは思えないくらい素晴らしい絵本です。物語は短いながらも学びの多いストーリーで、絵も観ていてずっと飽きない力のある絵です。

「ボルカ」はこの絵本の主人公であるガチョウの女の子の名前です。表紙の右下にいるのがボルカ。よく観ると身体の部分が普通のガチョウとは少し違っています。ボルカは生まれつき身体に羽のないアヒルなのです。ボルカはお母さんに編み棒で灰色の羽のようなセーターを編んでもらい、それをいつも着ています。

ある時、羽がなかったゆえに家族たちと離れ離れになってしまいます。そこからボルカの安住の地をめぐる冒険が始まります。船の乗り、海を越え、新しい仲間たちと出会うのです。

ボルカはなんとも可愛いガチョウです。出て来る動物も人もみんな可愛くて素敵です。出会いと別れの切なさもありつつ、最後は笑顔になれる物語です。

ちょっとほっこりしたい人にオススメです。


 

作:ジョン・バーニンガム / 訳:木島始 / 発行:ほるぷ出版 / 268mm × 210mm / 32P / 2016年第19刷発行 / 古書

古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。

【状態】状態良し。カバー上部に日焼けあり。

送料はクリックポストをお選びください。