「いよいよはじまる、皇の時代」

ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬
ムーミン谷の冬

ムーミン谷の冬

通常価格
¥330
セール価格
¥330
税込み。
数量は1以上でなければなりません

トーベ・ヤンソンの世界的に有名なムーミン・シリーズ第6作目です。

冬になると毎年冬眠するムーミントロールたち。雪が降り積もる中、春が来るまではスヤスヤと寝ています。しかしある冬、年が明けて少し経った頃、ムーミンは目が覚めて眠れなくなってしまいます。いつもと全く違う表情をしている谷の姿や、全然顔を出さない太陽、冬にしか出会うことのない風景にムーミンは初めて出会います。

いつも一緒にいる家族やガールフレンド、冬の間は旅に出てしまっている友達がいない中で、ムーミンは手探りで冬と対峙していきます。知らないからこその恐怖や不信感などは、人でも同じことで、知っていく過程は不安いっぱいです。そして、たまたま目の覚めたリトル・ミーは、びっくりするほどいつも通りで、ムーミン以上に私たちを安心させます。

いつもの通り様々なキャラクターの登場人物が出てきますが、みんな自由で、好き勝手に言ったりやったりしています。でも、最後には思いも寄らないもの通しが、救われたり、救ったりしていて、自分自身でいることの大切さを感じます。何気なく登場人物たちが口にする言葉は、ハッとするようなことが多く、読みながら自分自身のことを考えるキッカケにもなります。

なんだかデタラメな行き当たりばったりな感じを受けるかもしれませんが、本当によく出来た物語です。本当にヤンソンさんはすごいです。

冬から春にかけて読むのにオススメの話です。

(今は見かけることのない1979年版の表紙です。)

 

著者:トーベ・ヤンソン / 訳者:山室静 / 発行:講談社文庫 / 150mm × 105mm / 184P / ソフトカバー / 2007年第43刷発行 / 古書


古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。
【状態】特に目立ったダメージなく状態良し。カバー上部に折れあり。最初のページに軽い折れ線あり。

送料はクリックポストをお選びください。