すてきだと思うかどうか、心地よいと思うかどうか、あと逆に、違和感がないかどうかも。これが、「感性を優位にする」ということです。

モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布
モン族の襟布

モン族の襟布

通常価格
¥2,310
セール価格
¥2,310
税込み。
数量は1以上でなければなりません

2020年に発刊され瞬く間に売り切れてしまった幻の「モン族の襟布」が再版されました。

ひょんなことから手にしたモン族の襟布コレクション。それらをまとめた一冊です。中国の雲貴高原、ベトナム、ラオス、タイの山岳地帯にすむ少数民族「モン族」にとって、魔除けの意味をもつ襟布は1つ1つデザインも違い、複雑で細かい刺繍が施されています。

シンプルな図録のような本のデザインで、美しい手仕事にじっくりと向き合えさせてもらえます。きっとたくさんの祈りがこもっているのであろう襟布たちは、静かですが雄弁です。太陽、畝、花、ほかにもたくさんの意味を持つ模様も、色合いも、襟布自体の形も、1つ1つが個性的で観ていて飽きません。インスピレーションの源にもなりそうな一冊です。

この版より印刷の用紙が変わったそうです。見比べてみると、よりよく刺繍が見やすくなっているような気がしています。全編カラー、35点の襟布が掲載されています。

民族衣装、刺繍、手仕事が好きな人にオススメです。


 

著者:佐藤洋美 / 発行:余地 / 230mm × 182mm / 62P / 2021年3刷発行新刊

送料はクリックポストをお選びください。