「いよいよはじまる、皇の時代」

中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2
中くらいの友だち Vol.2

中くらいの友だち Vol.2

通常価格
¥1,100
セール価格
¥1,100
税込み。
数量は1以上でなければなりません

 韓国を語らい・味わい・楽しむ雑誌「中くらいの友だち」の2号です。

好評の創刊号を受けての第2号です。最後の「創刊の言葉」の中に、創刊を思い立った理由というのがあります。3つあるのですが、その中の1つを抜粋します。

「まずは、日本では政治やイデオロギー、あるいはスキャンダルで扱われることの多い韓国ですが、そこから少し離れて、文化を真ん中にして語り合いたい。」

近くて遠い国とはよく言ったものだと思いますが、近いからこその歴史のあれやこれがあり、近いからこそ似たところもたくさんあり、近いからこそ分かり合える部分もある。でも、近いからこそ、分かるからこそ、難しいこともたくさんあるのでしょう。でも、韓国はとても面白い文化のある、たくさんの人と語り合いたい興味深い国なのだということが、この雑誌からよく分かります。

1号からの続きのエッセイが多々ありますが、この号から読んでも面白く読めると思います。

韓国に行ったことのある人はもちろん、行ったことのない人にもオススメです。

 

当雑誌をお買い上げの方に、雨乃日通信vol.3をお入れいたします。(無くなり次第終了します。)

雨乃日通信は、韓国ソウルにある雨乃日珈琲店から発行されているフリーペーパーです。雨乃日珈琲店を経営しているご夫婦であるお二人は「中くらいの友だち」のメンバーです。とにかく最高で面白いフリーペーパーです。

 

発行:韓くに手帖舎 / 148mm × 210mm / P125 / 新刊

送料はクリックポストをお選びください。