するとある日 様子のちがうやつが現れた

中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8
中くらいの友だち Vol.8

中くらいの友だち Vol.8

通常価格
¥1,100
セール価格
¥1,100
税込み。
数量は1以上でなければなりません

韓国を語らい・味わい・楽しむ雑誌「中くらいの友だち」の8号です。

前回に続き、「コロナ時代の韓国で」という、いつもとは違った生活についての巻頭特集があります。近くて遠い国と言われていた韓国が、また近くて遠い国になっていること。その中でそれぞれが思うことは、国や住む町が違えど、あまり変わらないように思いますが、それぞれのエッセイはなんとも言えない深みがあり、その深みはやっぱり「中くらいの友だち」の執筆陣たち特有のもののように思えます。

特集の以外も、連載ものも含め、盛りだくさんです。エッセイだったり、小説だったり、考察であったりの一つ一つが濃いので、ゆっくりと味わいながら読みたいです。映画やK-POP、コスメやグルメなどとはまた違った韓国を知ることができます。韓国に気軽に行けないからこそ、ぜひこの雑誌を読んで韓国を味わってみてもらいたいです。そして、また気軽に遊びに行けるようになった時には、ちょっと違った視点で韓国を観れるのではないかと思います。

韓国に行ったことのある人、行ってみたい人、韓国のあれやこれや(映画・K-POP・コスメ・グルメ)が好きな人にオススメです!

 

当雑誌をお買い上げの方に、雨乃日通信vol.3をお入れいたします。(無くなり次第終了します。)

雨乃日通信は、韓国ソウルにある雨乃日珈琲店から発行されているフリーペーパーです。雨乃日珈琲店を経営しているご夫婦であるお二人は「中くらいの友だち」のメンバーです。とにかく最高で面白いフリーペーパーです。

 

発行:韓くに手帖舎 / 148mm × 210mm / 143P/ 新刊

送料はクリックポストをお選びください。