本屋になりたい
本屋になりたい
本屋になりたい
本屋になりたい
本屋になりたい
本屋になりたい
本屋になりたい

本屋になりたい

通常価格
¥500
セール価格
¥500
税込み。
数量は1以上でなければなりません

沖縄那覇市の第一牧志公設市場の目の前、「市場の古本ウララ」の店主、宇田智子さんのエッセイです。

初めて本屋で働いた時のこと、神奈川県出身の宇田さんが沖縄に渡ったこと、古本屋を開くことになった経緯などから始まります。そして、古本屋の日々の仕事が、宇田さんの日常を通して描かれています。本屋と言っても、新刊書店とはまた違った古本屋の仕事。馴染みのない人には、なんとも不思議で面白い世界に思えるかもしれません。

本屋の仕事のことはもちろん、本についても想いも端々に書かれていて、それを読みながら宇田さんのお仕事を知っていくと、宇田さんのお店に行きたくなるし、そこで本を選び買って帰りたくなります。

独特の立地で本を売ることの難しさと面白さ、そして喜びに溢れたエッセイです。そして、それを彩るように描かれた高野文子さんの挿絵も素敵です。

本屋をやりたい人、本が好きな人、沖縄が好きな人にオススメです。

 

著者:宇田智子 / 発行:ちくまプリマー新書 / 172mm × 108mm / 206P / ソフトカバー / 2015年初版第一刷発行 / 古書


古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。
【状態】特に目立ったダメージなく状態良し。カバーに擦れあり。

送料はクリックポストをお選びください。