別の農村では、三つ星が日没に上がり、夜明け前に沈むことを、夜わたしと呼び、麦まきの目安にしています。

物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある
物理学、まだこんなに謎がある

物理学、まだこんなに謎がある

通常価格
¥880
セール価格
¥880
税込み。
数量は1以上でなければなりません

サイエンスライターで大学教員でもある小谷太郎さんの物理学の本です。

知れば知るほど面白い物理の世界です。聞いたことはあるけど、一体全体何がどうなっているのでしょうか?今一体どこまでが分かっていて、どこからが研究中なのか?明日には新しい事実が発表されるかもしれない。常識は変わってしまうかもしれない。そんな物理学の話です。

「地球外生命調査」「力学」「相対性理論」「量子力学」「天文学・宇宙物理学」と五つの章に分かれています。歴史も含め、その理論についても短くポイントごとに説明されているので、物理の世界は全く分からないという人にも楽しく読み進められると思います。

どの章も面白いのですが、「量子力学」がとても面白いです。数式で証明されているぶっ飛んだ仮説が出てきて、私たちが知らないだけで、この世の中はすごい世界なのかもしれないと思いました。笑っちゃうほどすごい世界です。

そして、分からないことが分かる瞬間にいるのかもと思うとワクワクする本です。

世の中の仕組みに興味のある人にオススメです。

 

著者:小谷太郎 / 発行:ペレ出版 / 188mm × 132mm / 205P / ソフトカバー / 2012年初版発行 / 古書


古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。
【状態】左上の角に折れ目あり。カバー後ろに折れ跡あり。

送料はクリックポストをお選びください。