立春がきて暖かさを思い出し、どこか遠くに想いを馳せてみる

白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)
白の鳥と黒の鳥(サイン本)

白の鳥と黒の鳥(サイン本)

通常価格
¥1,000
セール価格
¥1,000
税込み。
数量は1以上でなければなりません

《ちょっと不思議な世界の話が読みたい人、上質な短編が読みたい人にオススメ》

帯にある「物語の魔法つかい、いしいしんじの愛しき短編小説集」とありますが、まさにその通りの一冊です。昔々のどこか遠い国の話を聞いているような、でも、実はすぐ近くであったのかもと想像してしまうような、ドキドキする魅力的な話たちです。人の痛みをそのままに(なんのジャッジもせずに)優しく書き上げられています。それを読むことで、心の深いところがじんわりと癒されると思います。

短編ですので、寝る前に一編という感じに読むのがオススメです。すごい魅力的な夢がみれそうな気がします。サインがとっても可愛いのもオススメポイントです。


著者:いしいしんじ / 発行:角川書店 / 195mm × 135mm / 205P / 平成17 初版発行 / 古書


古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。
【状態】特に目立ったダメージなく状態良し。カバーに押し跡あり。

送料はクリックポストをお選びください。