「いよいよはじまる、皇の時代」

私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの
私は貴方のオモチャなの

私は貴方のオモチャなの

通常価格
¥500
セール価格
¥500
税込み。
数量は1以上でなければなりません

岡崎京子さんの短編が4つ収録されています。

90年代の空気がググッと濃度強めで閉じ込められた本です。表題の話を始め、どれの話もショッキングで印象深く残ります。彼女の作品は愛とか若いとか、嫉妬、怒り、暴力の純粋性がとても高いと思います。高いがゆえにひどく心が揺さぶられます。単純に面白くていい作品というよりは、自分の中の何かをあぶり出すようなそんな作品な気がします。

登場人物はみんな自分の欲望に忠実で、あまり未来のことは考えず、今だけを見ている気もします。良いか悪いかは置いておいて、なかなかそんな風に生きるのは難しいですから、ただただ凄いなと思います。平和とはちょっと遠い、ちょっと残酷な日常。ぬるま湯な生活の刺激にオススメです。

若者、あとは刺激が欲しい人にオススメです。

 

著者:岡崎京子 / 発行:祥伝社 / 210mm × 150mm / 266P / ソフトカバー / 1997年第10刷発行 / 古書


古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。
【状態】状態良し。帯なし。背表紙にヤケあり。カバーに折れあり。

送料はクリックポストをお選びください。