騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】
騎士団長殺し 【1部、2部セット】

騎士団長殺し 【1部、2部セット】

通常価格
¥1,200
セール価格
¥1,200
税込み。
数量は1以上でなければなりません

村上春樹の書き下ろし長編作品。

ある事情から有名な日本画家の家に住むことになった肖像画家の主人公が、様々な不思議な出来事に巻き込まれていくという物語です。

常に冷静で淡々と物語を語っていく主人公は、大きな出来事の始まりから終わりまでを一つの駒として進んでいきます。そして最後に、また自分の人生に戻っていく。とても不思議(奇妙)なことが次々と起こる中で、彼があまりにも淡々としているので、安心して読み進めることが出来、最後を迎えることが出来ます。

特定の時期に特定の空間でぎゅっと濃密な時間を過ごし、過ぎてしまえばもう二度と戻れない。そんななんとも言えない特別な時間の物語だと思います。全てがメタファーで、全てがイデアです。

ちなみに、騎士団長がとても魅力的です。重要人物でありながら、あんまり物語には登場しないのだけど、騎士団長に会いたいがために、ついつい何度も読んでしまいそうです。

 

著者:村上春樹 / 発行:新潮社 / 198mm × 140mm / 第1部507P、第2部541P / ハードカバー / 第1部・3刷2017年3月5日、第2部・2017年2月25日発行 / 古書

○古書につき状態をお確かめの上ご注文ください。
【状態】特に目立ったダメージなく状態良し。第1部は帯がありません。

送料はレターパックライトをお選びください。